お世話になった方へ贈る一品

トップ > ブログ

ブログカレンダー
prev 2015/09 next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
イベントカレンダー

prev 2017/10 next

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 ⇒直売店へのアクセスはコチラ


QR

メルマガ

ふるさとたまご村ブログ「京都たまご物語」

2015/09/29 19:08 2015/09/29 10:50

第2回カンボジア祭INたまご村の初日は
コンボーン氏の講演会

昨日と今日の2日間に渡り、屋台に、イベント、直売で、たまご、かしわ、ケーキなどの発売、

晴天にも恵まれ、たくさんの方にお集まりいただきました(o⌒∇⌒o)

講演会は、300人以上の集まりに(*^^*)

大満足の大成功でした\(^o^)/

コンボーンさんの打上に、うちの4人のカンボジア実習生も一緒に打上に参加し、楽しいひとときo(^o^)o

屋台は、徳島商業高校、京都のすばる高校、時代屋さん、たまご村のカンボジア実習生のブースと、
どのブースも大盛況でしたo(^o^)o


全てのブースの方々と今後のコラボについて、
京たまご、京かしわでの商品開発や販売の展開などについて、
これからも、いろいろと楽しいことになりそうな予感が…(o⌒∇⌒o)

カンボジアの方々に、その他のアジアのいろいろな国々の方たちも、お集まりいただき楽しかったですよo(^o^)o


ホントに、準備から、協賛、後援していただいた、
人たちには、感謝の気持ちでいっぱいです(⌒‐⌒)

城陽市の市長も来ていただきました(^^)/


それでは、また明日から

来月のたまご村の月末イベント、
10月25日(金)午後1時からの
ハロウィン衣装コンテストやりますので、

その準備に入ります(o⌒∇⌒o)


ハロウィンコスプレと、メイクして、
たまご村に集合して下さいね(^^)/

2015/09/16 00:00

ついに、あと、10日となりました((o(^∇^)o))


カンボジア祭インたまご村の

コンボーン氏の講演会!
(殺戮荒野からの生還)


カンボジアの最悪の負の遺産!


クメールルージュ(ポル・ポト政権下)の理不尽極まりない暗殺、虐待の歴史の最期の生き証人!


あの時代は、有識者(医者、教師、新聞記者、後には、大人、眼鏡をかけてるなどの理由だけで)を政府が拷問にかけ殺戮していた時代!
(実に人口の5分の1の200万人が殺されたとも言われる!)


新聞記者であったコンボーン氏も、
そのターゲットとされ、

実際にジャングルに連れていかれて、
他が全て殺されるなか、
命からがら逃げて、逃げて逃げ続けて、政府から逃げ続け


その後も日本に難民として来られるまでの間、

常に政府から命を狙い続けられた壮絶な半生を送られているにもかかわらず、この方はスゴイです。

お会いすると、そんなことは全く想像できない、
させないくらいの優しい笑顔で皆を迎えてくれる(*^^*)

カンボジアのプレイベン(首都プノンペンから車で3時間)で、

カンボジア日本友好学園(日本語学校)を創設され、


その学校の生徒たちの笑顔や礼儀正しさ、真面目さ、それに、カンボジアでも、トップクラスの成績など、

この方の教育方針がよく伝わってきます(^^)d


全校生徒、千数百人の生徒の学費も1円も、もらわない(コンボーン氏のポリシー)
日本の企業からの支援とコンボーン氏の私財を全て、つぎ込んで運営をされているのです。

普通は、ここまでなかなか出来ない事です^_^;


でも、東北の地震の為に、最近、支援が難しくなり
運営が厳しくなっているらしのですが!


しかし、その教育方針などが認められて、
日本政府から昨年、勲章をもらわれています(*^^*)


その噂を聞いて、真剣に勉強をしたい生徒が、
カンボジア中から集まる!



ぜひとも、コンボーン氏の生きざまを、聞いてもらいたい!

それに、日本においては、これから、労働人口が減っていく、
このような若い優秀な生徒さんが、
日本の経済を支えてもらわなければ、日本の未来は、ないかもしれない!
(特に、農業や中小企業などは切実ですが、大手の方がもっと大きな課題!)

それから、本当にありがとうございました(^^)
この数ヵ月…ホントにたくさんの方々に、協力いただきまして、ここまで漕ぎ着けることが出来ました(^^)/
講演会は初めての経験に加えて、無謀にも、400人のチケット販売など^_^;

はじめは、正直出来るか、不安な日々に押し潰されそうになりましたが、
ホントにみなさんのおかげです(^人^)
まだ、当日まで、気を抜くわけにはいきませんが

何事も、ひとりでは、できない!
でも、みなさんの協力でここまで出来る!
少し自信をもらいました。

これで、なんとかコンボーン氏にも、気持ちよく講演してもらえそうです(*^.^*)

これから、講演まで、まだまだ、やること山積ですが、
なんとかみんなで乗り越えて、

最後はみんなで、美味しいお酒を飲みながら、
これからの日本とカンボジアについて夜通し
笑いながら語り合いたいです…o(^o^)o


(追伸)長文になりましたが、最後までおつきあい下さいまして、ありがとうございました(^人^)

2015/09/02 20:03 2015/09/01 19:49

今年も、カンボジアに、
実習生の面接に行って参りました(^^)/
今年の1週間は濃厚でしたo(^o^)o
行きたいところ、会いたい方にも、
ほとんど行けて、お会いさせていただきました(^^)d



たまご村の直売所の月末イベントとして、
9月末は、昨年から

"カンボジア祭inたまご村"として、

日本で昨年勲章を授与された、日本方式の日本語教育が評価された
コンボーン氏の

"殺戮荒野からの生還"講演会
京都府、城陽市、宇治田原町からも協賛、後援いただいております(*^^*)

9月26日(土)午後1時半 宇治田原町の総合文化センターで400人程予定!「大人1500円、絶賛販売中!
コンビニFMの eプラスでも買えます」

…ポル・ポト政権下の理不尽な殺戮の中で、
UPIの新聞記者であった事で、ターゲットされながら、
知恵と勇気で、生き延び、日本に難民として十数年、カンボジアに戻られて、教育の必要性を感じ、

全てを子供たちの教育に捧げてこられた、そんな彼の生きざまを語っていただきます。

彼が寄付を集め、私財を投げ売って創設した、
ブレイベン(首都プノンペンから車で3時間、ベトナムとの国境沿い、最近日本のODAで作られたつばめ橋を越えてすぐ)にある

"カンボジア日本友好学園"

に行って、
授業風景を見させてもらって、
コーンボーン氏とも直接、お話もさせていただきました(*^^*)

お会いした瞬間!
一言、ホント、いい方で、よかった(^^)d

それから、カンボジア祭の影となりお手伝いいただく、スタッフさんや時代屋さん、コンクマエ(元高槻のすろまいさん、アンジさんなどのカンボジアのお店も行ってきました(^^)d

そのほか、カンボジア祭では、

無料!先着100名様に!
カンボジア風たまごかけごはん

シルクのスカーフ、アラジンパンツ、財布などの雑貨や名物、黒胡椒などの販売!

食べ物では、時代屋さんとコラボで、カンボジアの倉田ペッパーの焼き鳥

屋台の定番!!
揚げバナナ、カンボジア風焼そば、たこ焼き、カボチャのプリンなどなど!
カンボジアのマーケットに迷い混んだようなワクワク感o(^o^)o

やりませんけど…^_^;
コオロギの揚げたのやカエルの焼いたのも定番ですけど…希望があれば^_^;笑

もちろん、アンコール遺跡(アンコールワット、アンコールトム、天空の城ラピュタのモデルとも言われる破壊の遺跡の写真展なんかもやる予定(^^)/

伝統の踊り"アプサラダンス"も見れるかもねo(^o^)o

とにかく、たまご村はカンボジア1色に…o(^o^)o

しかし、国産ひよ子もレースでは大いに盛り上げてくれること間違いなし!

でも、まだまだ、これからですが、ご協力いただいている、スタッフ含めて、たくさんの皆さんに、ホント心から感謝です(^人^)

ひとりでは、何もできない事を痛感します^_^;

でも、楽しいお祭りにして、
カンボジアの実習生も一緒にみんなで笑顔になりたいですね\(^^)/

えらい長文になってしまいました^_^;
最後まで読んでいただいた方にも感謝です(^人^)