• 会員登録
  • ログイン

飲食店・バイヤーの皆様へ

ブログ

太陽の光がふりそそぐ町

京都府城陽市は、村長の生誕の地!


城陽市の名前のゆかりは、

昔あった山城のお城の城と、

太陽の光がふりそそぐ町にとの思いで、

太陽の陽(もしかすると、陽気な人が多いからかも(笑))を

文字ってつけられたのだとか(^^)d

その太陽の町にある取り組みが…


みなさん、ご存じの、東日本大震災の余波により不幸にも、大災害と共に、

東電の福島の原発問題から、原子力発電ゼロ運動に!


対案として浮上してきたのが、原発に代わる、

安全なクリーンエネルギーとして、
無限の資源を使った再生可能エネルギーの

水力、風力、地熱、太陽光発電(^^)


太陽の町、城陽では、住宅の屋根はもとより、

山間部の斜面を利用して、太陽光パネル設置が急ピッチで進められています(*^^*)

たまご村でも、先月から、太陽光発電を開始し、約400世帯分の電気を毎日供給しています(^^)/


資源の乏しいニッポンでは、このような取り組みが、これからも必要なのかもしれませんねo(^o^)o

追伸、今日は、城陽気質の陽気さは抑えて、
マジメな投稿でたいへん申し訳ございません、

お許しあれ(^^;(笑)

雑誌の取材

今日は、昼から"城陽日和"の雑誌の取材です(^^)/

城陽の商工会議所主催で、城陽市も後援されてる

タウン情報誌です…(^^)d

お店紹介やクーポンチケット発行!

城陽市のイベント情報満載

3月10日前後に、城陽の方には配布されるはず!

鴻巣山の運動公園のお花見特集で、京都養鶏の直売所もちょこっと紹介されます(*^^*)

京たまご、京かしわ、おしろいのケーキだけでなく、
城陽の梅干し、ハチミツ、イチヂクジャム、お漬け物、こんにゃくなども紹介しておきました

城陽日和が、もし幸運にも届いた方は、

その雑誌持って、直売2号店に集まれ〜(*^^*)

何かいいことあるかも(^^)(笑)

ふるさとたまご村 電話番号:0774-55-2717 お問い合わせ時間(10:00〜17:00) 住所:〒610-0120 京都市城陽市寺田奥山 京都養鶏生産組合

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

毎日更新!たまごのあれこれ発信中たまご村新聞

Q&A

リンク集

上へ移動