• 会員登録
  • ログイン

飲食店・バイヤーの皆様へ

ブログ

寒くなったらやっぱり鶏すき焼き!


寒くなたらやっぱり鶏すき焼きが1番!
これからはお鍋が恋しい季節になってきました。
そこで、親鶏のすき焼きを紹介します。
材料は親鶏の1羽セット、白葱、笹がきごぼう、春菊、きのこ類、糸こんにゃく、焼き豆腐などで、まず、親鳥の肉を細切りにしたものを
鶏油で焼き増す。有る程度火が通ったら、少し多い目に砂糖を振り、溶けるまで待ちます。
砂糖が溶けたら醤油を振り掛けます(焦げるのでお酒を混ぜるとよい)
後は野菜、きのこ、焼き豆腐などを入れて煮えたら出来上がり!
後は、うちの卵(茶乃月が1番)(三嶋亭さんは茶乃月を使用)につけて食べれば抜群のおいしさです。
ぜひともお試しを。京かしわ炭火焼でした。

ふるさとたまご村 電話番号:0774-55-2717 お問い合わせ時間(10:00〜17:00) 住所:〒610-0120 京都市城陽市寺田奥山 京都養鶏生産組合

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

毎日更新!たまごのあれこれ発信中たまご村新聞

Q&A

リンク集

上へ移動