• 会員登録
  • ログイン

飲食店・バイヤーの皆様へ

ブログ

これはなーに?



 「これはなんでしょうか?」
今日は2回目の食鳥処理でした。朝と言うか、深夜の2時30分に処理場に入り、ボイラーの火を炊き、160羽の鶏さんたちを美味しくみなさんに食べていただく作業をしました。私はまだ研修中ですが、ベテランの捌き職人のスタッフの包丁裁きのその見事なこと!!ほんの昨日まで卵を産んでた親鳥に約一年間ほど毎日1個卵を産んでもらい、そのあと、その命のを私たちの命の糧として、食べさせてもらうのです。
正真正銘の朝引きかしわなんですよ。この「京かしわ」は「たまご村の直売店にて購入できます、みなさん是非たまご村に』遊びに来てください。コッケイ君と一緒に待ってまーす!!
追伸
この写真は、食鳥スタッフのユニホームの白衣に、水よけように装着するエプロンでした。なんだかシュールなかんじもしますよね・・・。

「京たまごマン」

限定ストラップ!

直売1号店限定!

数量限定の手作りストラップ、今回は…

ハロウィンバージョン!!

羊毛のぽわんとした風合い…

ほ、欲しい…


ハロウィンのカボチャお化けって、

何でこんなに

こわカワイイんだ?

ひとつ\400(プチプラ!)

プレゼントにも

いかがですか?

女子はきっと胸きゅんなはず!

男子諸君、

よろしくデス。


投稿 京たまご(小玉)


えさ箱

今日もなごみちゃん&いやしちゃんは元気かな(^^)=3=3=3






!!!!!!






お・・・おい!



それはえさ箱だよぃ!

中入ったらあかーん!

後ろ見てみぃ(>o<)




ご飯にありつけず

寂しげな少女がひとり・・・

あとで、ちゃんとご飯あげるよぃ


投稿:黄昏もみじたまご

寒くなったらやっぱり鶏すき焼き!


寒くなたらやっぱり鶏すき焼きが1番!
これからはお鍋が恋しい季節になってきました。
そこで、親鶏のすき焼きを紹介します。
材料は親鶏の1羽セット、白葱、笹がきごぼう、春菊、きのこ類、糸こんにゃく、焼き豆腐などで、まず、親鳥の肉を細切りにしたものを
鶏油で焼き増す。有る程度火が通ったら、少し多い目に砂糖を振り、溶けるまで待ちます。
砂糖が溶けたら醤油を振り掛けます(焦げるのでお酒を混ぜるとよい)
後は野菜、きのこ、焼き豆腐などを入れて煮えたら出来上がり!
後は、うちの卵(茶乃月が1番)(三嶋亭さんは茶乃月を使用)につけて食べれば抜群のおいしさです。
ぜひともお試しを。京かしわ炭火焼でした。

エコフィードだ

重厚感たっぷりのこのマシン。



鶏ややぎさんズの餌に使用している

醗酵飼料を製造するマシンです。

地元の食品工場から発生する

食品残渣に醗酵菌を加えて

じっくり醗酵♪

そのままでは捨てるだけだったものが

動物たちが喜ぶ、健康食品に早変わり!




エコフィード活動の一環です(^^)



今夜はそんな醗酵飼料製造機の愛称を勝手に募集します!!

採用されても特に何もありませんが

皆さんこぞってご応募下さい!



投稿:黄昏もみじたまご

続きを読む

ふるさとたまご村 電話番号:0774-55-2717 お問い合わせ時間(10:00〜17:00) 住所:〒610-0120 京都市城陽市寺田奥山 京都養鶏生産組合

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

毎日更新!たまごのあれこれ発信中たまご村新聞

Q&A

リンク集

上へ移動