• 会員登録
  • ログイン

飲食店・バイヤーの皆様へ

ブログ

メトロガイド7月号に!

東京の地下鉄の交通広告(駅広告や車内広告)として有名な東京メトロガイドに、当ふるさとたまご村の情報がトップページに掲載されました★

なんと驚く無かれ!発行部数は100万部★

ちなみに城陽市民は8万人・・・どれだけスゴイのかわかりません・・・

今月、東京へ行かれましたら注目してほしいです!!お得な情報を掲載しています!

また、感想のコメントを入れていただけましたら嬉しいです!!!


投稿:月夜の京たまご

これってなんだー?

これってなんでしょう〜?

これは、食鳥処理の時に、当方の職人が、親鳥の体内で発見したのです。

たまごを形成する際に、何か小さい細胞を核として卵殻形成したものだと思います。

もしも、こんな卵があったら・・・どんな「卵かけごはん」「目玉焼き」に?

こんな神秘な食材は少ないと思っています。

卵は、1つ産むのに1羽の親鳥ががんばっています・・・そんな思いで食べてほしいで〜す。


投稿:月夜の京たまご

もみじとさくら



みなさんこんにちは(^-^*)/

暖かくなりましたが寒暖の差が激しい日が続いていますね。

人間にとっても鶏にとっても体調を崩しやすい季節ですが、みなさんいかがお過ごしですか?
農場の鶏達は相変わらず元気に卵を産んでくれていますよ。

今日は純国産鶏のもみじとさくらの写真です。

日本の採卵鶏の約94%は外国から雛を輸入しているのが現状です。

日本の卵の自給率はほぼ100%に近いのですが、その卵のほとんどが外国鶏が産んでくれているという複雑な状況です。

これでは本当の自給率とは言えませんね。

もし雛の輸出国から、なんらかの事情で雛が輸出されなかったら、日本の鶏卵は大変なことになりますよね。

鶏卵だけに限らず他の農畜産物も輸出国になんらかの事情があれば、同じようなことが起こってしまうのではないでしょうか

もみじとさくら

こだわりを持って、これからもみなさんに美味しいたまごをお届けしたいと思います。

新鮮たまごでした。

卵のランプ



みなさんこんにちは(^-^*)/

ゴールデンウイークに入り、いきなり夏になりましたね。

今日の写真は手作り透光検査機で卵に光をあてた写真です。
透光検査というのは卵に光をあて透過光を確認してヒビ等を検査することです。

難しい話しはさておき、卵に光をあてると普段、目にすることができない模様などが見えてとても綺麗なんですよ。

ちょっとしたプラネタリウムです。

ダンボール箱の中に明るい電気器具を入れて卵より少し小さめの穴を開けたら出来上がり。

部屋を暗くして卵の小宇宙をのぞいて見てください。

新鮮たまごでした。

さくらちゃん


みなさんこんにちは(^-^*)/。

4月13日に新しい仲間がやってきました。
純国産鶏のさくら鶏です。
まだ小さなトサカがちょろっと出たくらいでとてもかわいいですよ。

あと一月もすれば卵を産み初めて立派な大人になります。

美味しいさくら卵がみなさんに届くように、愛情いっぱいで育てます。

新鮮たまごでした。

ふるさとたまご村 電話番号:0774-55-2717 お問い合わせ時間(10:00〜17:00) 住所:〒610-0120 京都市城陽市寺田奥山 京都養鶏生産組合

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新記事

毎日更新!たまごのあれこれ発信中たまご村新聞

Q&A

リンク集

上へ移動