お世話になった方へ贈る一品

トップ > ブログ

ブログカレンダー
prev 2017/08 next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリー
アーカイブ
イベントカレンダー

prev 2017/08 next

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 ⇒直売店へのアクセスはコチラ


QR

メルマガ

ふるさとたまご村ブログ「京都たまご物語」

2011/10/12 17:00


寒くなたらやっぱり鶏すき焼きが1番!
これからはお鍋が恋しい季節になってきました。
そこで、親鶏のすき焼きを紹介します。
材料は親鶏の1羽セット、白葱、笹がきごぼう、春菊、きのこ類、糸こんにゃく、焼き豆腐などで、まず、親鳥の肉を細切りにしたものを
鶏油で焼き増す。有る程度火が通ったら、少し多い目に砂糖を振り、溶けるまで待ちます。
砂糖が溶けたら醤油を振り掛けます(焦げるのでお酒を混ぜるとよい)
後は野菜、きのこ、焼き豆腐などを入れて煮えたら出来上がり!
後は、うちの卵(茶乃月が1番)(三嶋亭さんは茶乃月を使用)につけて食べれば抜群のおいしさです。
ぜひともお試しを。京かしわ炭火焼でした。

2011/10/05 15:35


かなり寒くなって来ましたね、体調管理が大変ですがカゼなど退かぬよう気をつけて下さいませ。
そこで、鶏モツ煮などいかがでしょう。
肝、玉道、砂ずり合わせて1キロ(4〜5人前)に対して砂糖、醤油を
300MLずつ1対1の割合で先に鍋にいれ砂糖を溶かしてから鶏モツを入れて20分煮付けます。
仕上げに刻んだ生姜を入れて香り付けしたら、みりんをひと回したら出来上がり。
ご飯のお供に、お酒のあてにとても美味しいモツ煮です。
一度お試しを!

投稿:京かしわ炭火焼

2011/09/28 18:06


明日には、この鶏たちはお肉になるのですが、前日の夕方には鶏舎から次の日に必要な羽数だけ出してきます。
そして、AM2:30分からお客様に新鮮なお肉を届けるために処理をして10時の開店に間に合うように商品にしお届けしています。
当日に捌いた鶏を売っているのはうちの直売だけですので安心してお買い求め下さい。
京かしわ炭火焼でした。

2011/09/21 16:20


皆さんのところは台風の被害はありませんでしたか?この所、立て続けに台風が来て大変ですが台風シーズンもあと少しです。
それに伴って気温も下がってきましたが、夏の疲れが出てくる時です。
そこで,鶏肝はいかがでしょう。鉄、タンパク質、ビタミンA,B1、B2が多く、ヘム鉄は植物性の非ヘム鉄より吸収率が高く(5〜10倍)強肝食としても知られています。
ビールやお酒の飲みすぎにはもってこいの食べ物です。どんどん食べて体を健康に保ちましょう。
京かしわ炭火焼でした。

2011/09/14 16:51


まだまだ残暑が厳しいですが、そろそろ当店自慢の手切りすき焼きはどうでしょう。
1〜2人前入っていて1パック1200円、暑い時は焼肉用として、焼く時に日本酒を振りかけて焼くと冷めてもジューシー。
そして、寒くなればすき焼きとして食べてもらえばもう至福のときが訪れること間違いなしです。今は土日限定で直売点に出ていますが、店員に言って貰えばすぐに作りますのでお気軽にお申し付け下さい。

京かしわ炭火焼でした。

前へ 1 2 次へ