• 会員登録
  • ログイン

飲食店・バイヤーの皆様へ

ブログ

ささみで!!!


今回はささみでさっぱりサラダを紹介します。
材料
ささみ:10本  レタス1玉  トマト:中1個 ポン酢:大さじ5
わさび:少々  胡麻油:少々

まず、ささみを開いて筋を取りボイルします。茹で上がったら氷水につけて冷まし、ほぐして置きます。つぎにレタスを千切りにし、トマトもスライスしてお皿に盛り付けます。
そこにほぐしておいたささみを盛り付け、ポン酢、わさび、ごま油をあわせた物をかければ出来上がり。
今の季節にぴったりなさっぱりとしたお味です。
一度お試しあれ!

投稿:京かしわ炭火焼

激うまダレ!!!!


暑い夏にはムネ肉の薄切りで、冷しゃぶが合いますが、それに合う激うまダレがあるので紹介します。
それは【わさびダレ】!!!
わさび:お好みで、ポン酢:適量、ごま油:少々、これで激うまのタレが出来るので、是非お試しあれ。

投稿:京かしわ炭火焼

美味しい鶏肉料理!


今回は今の季節にぴったりな鶏肉料理を一つ紹介したいと思います。
鶏肉のマヨポン炒め!
材料(4人分)
鶏肉(もも、ムネ肉)各1枚
味付け用に塩コショウ適量、酒大さじ1、醤油大さじ1
片栗粉大さじ3、マヨネーズ(炒め用)大さじ2,味付け用大さじ1
ポン酢大さじ2、刻み葱お好みで。
作り方
1、鶏肉は削ぎ切りで一口大にし、味付け用の調味料をもみこんで10分以上置き、その後全体に片栗粉をまぶす。
2、フライパンにマヨネーズ(炒め用)を入れてから火にかけ、溶けてきたら肉を入れる。
3、強めの中火にして肉の表面をこんがり焼く。あまり動かしたりしないで焼くこと。表面が焼けたら少し火を弱め,ふたをして中まで火を通す。
4、最後にマヨネーズ(味付け用)とポン酢、刻み葱を加えてさっと混ぜる
以上で、出来上がりです。一度お試しを!

投稿:京かしわ炭火焼き

夏にはこれ!!!


今まで、鶏ムネ肉が疲労回復に良いと散々言ってきましたが、ムネ肉料理は確かにあっさりと食べるものが多く、暑い夏にはもってこいです。
どんどん食べて夏バテとはおさらばしましょう。
あっさりも良いけど、こってりも良いと言う人には、うちの代表も気に入ってる玉道焼きうどんはどうでしょう。
作り方はとっても簡単、まず、小さく食べやすい大きさに切った玉道を砂糖、醤油、1:1(汁多目になるように)濃い目に煮付けてみりん少々で照りを出し、後はキャベツ、玉ねぎなどお好みの野菜とうどんをいためた上から玉道を汁ごと適量(お好み)入れて暫く炒め仕上げにバターを1片入れるだけです。
一度お試しあれ!

投稿:京かしわ炭火焼

とりムネ肉料理


今日は1つとり胸料理を紹介します。
鶏ムネ肉とキャベツの梅ドレッシングサラダ(2人分)
材料
鶏ムネ肉(1枚200g) キャベツ(1/6玉) パプリカ(赤1個)
青ジソ(10枚)    醤油(大さじ1)  ごま油(大さじ1)
塩コショウ(少々)  みりん(大さじ1) 酢(大さじ1)
梅干(1〜2個)    

1.キャベツをざく切りにして塩揉みする
2.パプリカを輪切りにする
3.青ジソを細切りにする
4.梅干、醤油、みりん、酢、ごま油でドレッシングを作る
5.鶏ムネ肉を軽く茹でて、ドレッシングに漬け込む
6.鶏ムネ肉が冷めたら、他の食材と和えるだけ
夏にぴったりな疲労回復にもなるサラダの出来上がりです
一度お試しあれ。

投稿:京かしわ炭火焼
 

ふるさとたまご村 電話番号:0774-55-2717 お問い合わせ時間(10:00〜17:00) 住所:〒610-0120 京都市城陽市寺田奥山 京都養鶏生産組合

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事

毎日更新!たまごのあれこれ発信中たまご村新聞

Q&A

リンク集

上へ移動